精神的に健康である女性が風俗のアルバイトの求人では求められるいることが当然のこと

風俗のアルバイトの求人は他の仕事と比べると高収入の仕事です。なので風俗で稼ぎたいと思ったら他の仕事と兼業せずに風俗1本に絞った方が効率よく稼げると思う人も多いかもしれません。

しかし実は本業で風俗だけ働いている女性と副業で働いている女性とでは副業の女性の方が稼いでいるケースが多いのです。

お金を受け取る女性

精神的に健康である事

風俗のアルバイトは身体を使ったお仕事なので病気の人は風俗では働けません。しかり身体だけでなく風俗で高収入を得るためには精神的に健康である事が重要だと言えるでしょう。

どうゆう事?と思う人もいるかもしれません。実は風俗で働く女性の中には精神的に病んでいる子も少なくありません。いくら高収入を得られると言っても嫌なお客さんとエッチな事をするのは苦痛を感じるでしょう。

それにお金を払っているお客様だぞ・・・とばかりに横柄なお客さんも少なくありません。欲求不満のハゲ口なわけですから、恋人と違い女性に優しくするという人は風俗のお客さんの中には少ないのです。

そのため風俗のアルバイト1本でずっとその仕事ばかりしていると精神的に病んでしまうというわけです。副業の場合は1日男性客を相手にしているわけではありません。

日中の仕事や学校と風俗の掛け持ちによって気分転換が出来るのでストレスが溜まりにくいのです。

精神的に病んでしまうといい接客は出来ない

そして精神的に病んでしまうと自分の事だけでいっぱいいっぱいになってしまいます。また精神的に病んでしまうと身体の症状にも表れるでしょう。

眠れなくなったり、食欲がわかなかったり、何もしたくないと思ってしまうかもしれません。そんな状態では風俗のアルバイトで働いていてもいいサービスは提供出来ないですよね。

眠れずに肌が荒れてしまうかもしれません。食べずにガリガリに痩せてしまうかもしれません。また無気力ではお客さんとの会話を楽しむ事が出来ませんし、笑顔を見せる事が出来ないでしょう。

覇気がない子だなと指名も減ってしまい、そんな自分がダメだとさらに落ち込んで凹んでしまう。その結果ますます病んでしまうという悪循環です。

そのため本業で風俗のアルバイトで働く場合は趣味に打ち込むなどストレスを解消する方法を考えておきましょう。

サービス業なので敬語が使えないと風俗のアルバイトの求人担当者的にはNGとなる

お金をたくさん稼ぎたいから風俗のアルバイトの求人に応募する事にしたという人は多いはずです。そして風俗で稼ぐためにはとにかく待機時間をなくす事ですからリピーターを増やし事が大事です。

しかしリピーターになって欲しいのならある言葉を言ってはいけません。

布団から顔を出す女性

「また来てね」はNGな言葉

リピーターが多い風俗嬢は容姿端麗でテクニックがある事も重要ですがそれだけではありません。リピーターが多い風俗嬢は接客態度がすごくいいという共通点があります。

風俗ではコースによってやる事は決められています。しかしそれを手順通りにマニュアル通りの接客でやられてもお客さんは嬉しくありません。

もっと細かく行き届いた接客をしてくれると、また着たいなと思いリピーターになってくれるわけです。ですが風俗嬢の方から「また来てね」という言葉を言ってはいけません。

自然に使われている言葉のように聞こえるかもしれませんが、来てというのは言ってみればまたお金を使ってエッチをしに来てという意味ですよね。

そうゆう誘いをかけるよりも、今日お店に来てくれた事に対して「楽しかった」「ありがとう」と言われた方がお客さんは嬉しいのです。

それに「また来てね」と誘わなくても、サービスに満足すればまた来てくれます。つまりキチンとサービスをしてお客さんを満足させたという自信がある風俗嬢なら「また来てね」という言葉は使わないのです。

実際にナンバーワンの風俗のアルバイト嬢が「また来てね」という言葉を使っているかどうか確認したところやはり使っていない子が多いというデータがあります。

自分の股間に手を当てる女性

言葉使いは丁寧に

そして接客態度だけではなく、言葉使いも気を付ける必要があります。お客さんによっては親しい感じがするあらタメ口がいいという人もいないわけではありませんが、基本は敬語です。

敬語だから距離が出来るというわけではなく敬語だけど親しみを込めて、そして礼儀正しい子がエッチな時には乱れるというギャップがポイントとなるわけです。

もちろん意外と見られていますからお客さんに対してだけでなくスタッフに対しても敬語を使うようにしましょう。スタッフには横柄な言葉遣いだとしたら、それをうっかりお客さんに見られてしまうと性格が悪そうというイメージを持たれてしまいます。

ソース★風俗のアルバイト https://365money.jp/